美容学生が伝える就職活動で大事なこと【サロン選び編】

スポンサーリンク

こんにちは。YUTOです。

今回は、「美容学生が伝える就職活動 サロン選び編」という事で、僕が就職活動をしていく中で感じた大事なことを伝えていきたいと思います。

まず、美容学生が就職活動をしていく中で1番初めに悩む、サロン選びから、少しでも参考にしていただけたらなと思います。

 サロン選びのポイント

どこの美容学校でもサロンを選ぶ際のポイントなどは教えてくれると思います。

もちろん、給料や休暇、福利厚生などもめちゃめちゃ大事です。

しかし、そこにだけフォーカスして就職先を決めて本当に幸せになれるでしょうか。

後先後悔しない選び方が大切になってくると思います。

美容師というものは自分の技術、人間性などでいくらでも稼いでいける仕事だと思います。

目先の給料や休暇などだけを見て就職先を決めては、人としての成長は望めない気がします。

僕が思うサロンを選ぶ際のポイントは、

  • オーナーの考え方や方向性
  • 自分の考えている将来像がそのサロンで叶えられるのか
  • 人間性を成長させてもらえるサロンか

だと今は思います。

あくまで僕個人の考えですが。まだ、人によってサロン選びのポイントは沢山あると思います。

特に新人のうちは技術なんてまったく出来ませんし、

技術を教えてもらう身で給料も貰えるのですから、給与のみばかりで考えるのもどうなのかなーとは思います。もちろんお金も超大事ですけどね!

そう考えてみると、自分のためにどれだけ沢山のことを学ばせてもらえるサロンか、と考えてサロンを選んでいく方が将来絶対に素敵な美容師になると思います。

特に有名店は競争率も激しいです。有名店狙いの方は「何故そのサロンを選んだのか」「そのサロンじゃなきゃいけない理由はなにか」を明確にしておいた方がいいでしょう。

まだまだ沢山大事なことはありますが、サロン見学も出来るだけ早くから行動し、実際に足を運んでみると良いです。イメージや噂に惑わされず、実際にいろんなサロンに足を運んでみてください。

美容学生のうちでも、早くから行動する、しないで差は大分出てくると思います。

他にも色々な考えの持った美容学生がいると思いますが、少しでも参考にしていただき、自分が本当に働きたいと思えるサロンに出会っていただけたらなと思います。

次回は履歴書を書く際のポイント、自己アピール、志望動機について伝えていきたいと思います。

追記 記事を更新しました。↓

美容学生が伝える就職活動で大事なこと【履歴書編】

 

スポンサーリンク