富士フイルムX-Pro2のストロボについて

スポンサーリンク

YUTOです。

前回の記事でも紹介したように、富士フイルムX-Pro2のストロボについて迷っている。

ちょっとX-Pro2のストロボ候補として迷っているものを紹介していきます。

記録の意味でも。

 ニッシン i40 富士フイルム用

値段が安く、コンパクトなのでX-Pro2にも割と似合いそうだし、欲しい。

TTLには対応しており、HSSにはファームウェアで対応予定だそう。

ワイヤレスTTLには追加で購入すればできるらしいが、

レシーバー富士フイルム用がまだ発売されてないみたい。

対応するまで待っとこうかな…

値段は圧倒的に安いので、欲しいのだが。。

スポンサーリンク

ニッシン i60A 富士フイルム用

大きさもi40より若干大きいくらいで、TTL、HSS、ワイヤレスTTLにもファームウェアで対応予定。

i40よりも機能的にはこちらの方がいいらしく、チャージ時間に差が割と出てくるらしい。

FUJIFILM EF-X500

富士フイルムから発売されたストロボ。

防塵防滴でX-Pro2と相性バッチリ!

TTL、HSS、ワイヤレスTTLに対応しておる。

だけどお値段が高め…

スポンサーリンク

ニッシン Di700 富士フイルム用

コスパが高く、Amazonでも富士フイルム用は在庫切れのよう。

ただ、大型のストロボなので絶対X-Pro2にはアンバランス。。

こちらもHSSはバージョンアップで対応予定だそう。

まとめ

いや、本当に悩む。

ここ最近の悩み。

値段も手頃でコンパクトなi40一つは持っておきたいので、バージョンアップされたら購入したいが、i60にするべきか。。

どうしよう決まらない。

わざわざ郵送も面倒くさいしなあ。

EF-X500はX-Pro2にはゴツすぎるよなおそらく。

はあ、いつになることやら。

2017/5/5追記 購入しました。

Nissin i60A(富士フイルム用)がキタ!

2017.02.26

スポンサーリンク

関連記事