モノクロ(白黒)写真のアウトプット

スポンサーリンク

こんにちは。YUTOです。

僕がFUJIFILMのX-Pro2を使い始めて半年経過しました。

モノクロ写真

f:id:ytter3:20170106221247j:image

僕はInstagramなどに普段カラー写真をアップしがちですが、今回ブログではまた違ったモノクロ写真をアウトプットしていきたい。

同じ写真でもまた違った雰囲気にもなると思いますし、同じ人が撮ってもその時の好きなものだったりで撮り方や編集も変わってきますよね。

実際に富士フイルムのフィルムシミュレーションであったりVSCO filmのプリセットなど色々使用してきています。

そういう意味でも、自分の記録的な意味としても載せていこうかと思います。

スポンサーリンク

シンプルなものだからこそ

f:id:ytter3:20170106221128j:image f:id:ytter3:20170106221904j:image

白と黒のみで構成される写真こそ、より光が際立ち、形になってくると思います。

どんな写真が良いとかダメとか別にそんなの無いと僕は思いますし、撮る人側の自由。受け取る側の自由。

僕自身も常に色んな人の写真を見て、色んな撮り方や表現の仕方を見て勉強になっています。

写真一枚から色んな見え方がそれぞれあると思うので、ブログでアウトプットする場を増やしていきたい。

f:id:ytter3:20170106221439j:image f:id:ytter3:20170106221306j:image f:id:ytter3:20170106221320j:image f:id:ytter3:20170106221449j:image f:id:ytter3:20170106221709j:image f:id:ytter3:20170106221732j:image f:id:ytter3:20170106221922j:image f:id:ytter3:20170106221937j:image f:id:ytter3:20170106221946j:image f:id:ytter3:20170106222137j:image f:id:ytter3:20170106222146j:image f:id:ytter3:20170106222154j:image f:id:ytter3:20170106222201j:image f:id:ytter3:20170106222224j:image f:id:ytter3:20170106222243j:image

 終わりに

いかがでしたでしょうか。

僕自身、同じ写真でもまた違った雰囲気を感じることができました。

白黒だからこそ主体がハッキリしてくると思いますし、色の情報がない分様々な感じ方が人によって出来ると思います。

僕の記事がまた他の誰かの参考になれば幸いです。

f:id:ytter3:20170106222911j:image f:id:ytter3:20170106223012j:image

 

スポンサーリンク