HTML、CSSの入門書とデザインブックを買ってみた

スポンサーリンク

こんにちは、YUTOです。

はてなブログで自分のサイトのデザインを変更する時、CSSというものを弄って色々変更するのですが、今までの僕にとって

何書いてあるのか全く分からない

HTML、CSSってなにって感じ。

色々な方のブログを参考にちょくちょくコピペでブログデザインを変えていると、

ここを変更するとここが変わるのかっ

と若干理解できるようになってきました。

そこで楽しさが出てきてブログのデザインカスタマイズに没頭していた時もありました。

そしてもっと自分の好きなようにデザインしたい、もっと勉強してみたいと思いHTML、CSSの入門書を買ってみました。

そもそもHTML、CSSとは

HTML(HyperText Markup Language)とは、ウェブページを作成するための言語。 インターネット上で公開されてるウェブページのほとんどは、HTMLで作成されています。

どこが見出しでどこが本分なのかブラウザに理解してもらうためにタグで目印をつけます。

例えば上の見出しと本文は、

 <h3>そもそもHTML、CSSとは</h3>
<p>HTML(HyperText Markup Language)とは、ウェブページを作成するために開発された言語。 インターネット上で公開されてるウェブページのほとんどは、HTMLで作成されています。</p>

このようなタグで構成されています。

これでブラウザが見出しと本文を理解します。

CSSとは、HTMLと組み合わせて使用する言語。

HTMLでブラウザに表示した内容をCSSでどのように装飾するかを指定します。

色や文字の大きさの変更をCSSで指定できるので、CSSがないと地味なサイトになります。

スポンサーリンク

HTML、CSS入門書

HTML、CSSがなんなのか全く分からない人にオススメとされている入門書。

Amazonの評価も高く、僕はKindle版を購入しました。

絵が多くて分かりやすく、読みやすかったです。

簡単なwebページは作れるようになりました。

また、作成したサイトをレンタルサーバーから公開する手順なども載っているので、基礎を学ぶとして初心者にオススメです。

HTML5&CSS3デザインブック

初心者の次のステップにオススメの参考書。

僕も今読んでいるところですが、レスポンシブデザインについて勉強になります。

シロマティさんの記事を見て購入しました。

めちゃくちゃ参考になる記事ばかりです。

スポンサーリンク

 終わり

HTML、CSSを理解してある程度自分でサイトを作れたらって思って買った参考書。

ある程度簡単なものは理解してきました。

これから読み込んでいつかテーマとか作成してみたいな・・・

IllustratorやPhotoshopも使いこなしていきたい。。

頑張りますっ

YUTO
ではっ

スポンサーリンク

関連記事