ドラマ ビューティフルライフを見て



YUTOです。

来年3月から美容師としての研修が始まる僕ですが、美容師ブームを起こしたドラマ「ビューティフルライフ」を見たことがなかったので休みを使い全話見ました。

2000年の1月16日〜3月26日まで放送されていたので、僕が3歳の時ですね。

実際周りの友達も見たことない人ばかりなので内容も全く知らず、興味がありました。

美容学校の先生方はもちろん見ていたので、よくこのドラマの話をされていました。

概要

腕はあるが人気のない美容師の男性と、難病に侵され車椅子での生活を強いられながらも健気に生きる図書館司書の女性を描いたラブストーリー。平均視聴率32.3%、最高視聴率41.3%を記録。

またこのドラマの影響からか、2000年の美容師志望率が例年より2割ほど上がったという

ビューティフルライフ – Wikipedia

僕の現在通っている美容学校もこのドラマの影響もあり、開校したらしいので本当に凄かったのたろう。

キャスト

主要人物

沖島 柊二(おきしま しゅうじ)〈27〉
演 – 木村拓哉SMAP
医師一家に生まれるも、美容師を志した。有名店に勤め腕もあるのだが、客からの人気はない。
障害者に対して偏見が無いが、その分だけ配慮の足りない一面も多かった。
町田 杏子(まちだ きょうこ)〈27〉
演 – 常盤貴子
図書館司書。明るく前向きな性格だが、繊細な一面も持っている。難病に冒され、10年以上車椅子での生活を送っている

ビューティフルライフ – Wikipedia

主題歌

今夜月の見える丘に – B’z 

親と一緒に見ていたのですが、主題歌が流れるとすぐに歌い出していたので、そのくらいやっぱり人気あったんだなと思いました。

感想

2006年に放送されたドラマ「たったひとつの恋」と内容が全体的に似ていました。

調べてみたところ、脚本が同じ方で北川悦吏子さんという方でした。

僕は「たったひとつの恋」がとても大好きだったので「ビューティフルライフ」もとても良かったです。

「たったひとつの恋」はハッピーエンドで終わるのですが、「ビューティフルライフ」は違った終わり方でした。

どちらの作品も『僕は君をちゃんと愛せていたかな』というセリフが頭に残っています。

16年前のドラマなので髪型などに若干時代を感じましたが、内容が本当によく夜中までずっと見ていました。笑

これから美容師になる前に、美容師ブームを起こしたドラマを見ることができて良かったですし、色々考えさせるものがありました。

美容師に関係なく見たことない方は是非おすすめのドラマです!