富士フイルム新製品発表! 僕はXF50mmF2を買う!



昨日1月19日15時頃富士フイルムで新製品が発表されました。

以前の記事でも書いた通り

 

僕の欲しいレンズXF50mmF2も発表され、一通りチェックしました!

今回発表された新製品

FUJIFILM X-T20

f:id:ytter3:20170120200828p:plain

ホーム | 富士フイルム

僕が以前使用していたX-T10の後継機種。

4K動画撮影とタッチパネルが搭載されたみたいです。X-T10と比べると価格が少し高めだな〜。

X-T20を購入しようと考えてる人はあえてX-T10を選択肢に考えてみるのも有りかもしれない。

FUJIFILM X100F

f:id:ytter3:20170120201950p:plain

ホーム | 富士フイルム

コンパクトデジタルカメラの新機種。X100Tと比べて高感度に強くなったそうです。個人的にX-Pro2と同じく右手のみで全ての操作ができる部分やフォーカスレバーを搭載したところがいいなと思った。

FUJIFILM GFX50S

f:id:ytter3:20170120203538p:plain

ホーム | 富士フイルム

GFX 50Sは有効画素数約5140万画素のFUJIFILM GフォーマットのCMOSイメージセンサーを搭載した中判ミラーレスカメラ。

35mmフルサイズのイメージセンサーに比べて約1.7倍の面積を持ち、高い解像度で撮影ができる。

これと合わせて標準レンズの「FUJINON GF63mmF2.8 R WR」、ズームレンズの「FUJINON GF32-64mmF4 R LM WR」、「FUJINON GF120mmF4 R WR LM OIS Macro」が同時に発売される。

GFX 50SとGF63mm F2.8 R WRを合わせて100万円弱。。

いつかは欲しいが絶対に手が出ない。笑

フジノンレンズ XF50mmF2 R WR

f:id:ytter3:20170120204722p:plain

ホーム | 富士フイルム

僕が今回一番気になっていた50mmレンズ!

ポートレート撮影やスナップ撮影に最適な中望遠レンズ「フジノンレンズ XF50mmF2 R WR」は、明るい開放F値2.0、焦点距離76mm相当(35mm判換算)のレンズで、豊かなボケ味を実現します。200gの小型軽量・スタイリッシュなデザインで高速AFが可能なため、軽快なスタイルで撮影をお楽しみいただけます。

X-pro2と合わせて防塵防滴で静音、高速なAF、そして小型軽量!

XF35mmF2、XF23mmF2に続くF2シリーズの第三弾。

やっぱり小型軽量、防塵防滴って気持ち的にも楽だし大事!!

ポートレートはこれから撮る頻度が絶対に増えるので、僕はこれを購入しようと思います!

XF56mmF1.2も欲しいけど、まずはこちらを購入してみる!XF56mmF1.2に比べたら比較的価格も安めだし。。笑

発売日

X-T20、X-100F、GFX50S、XF50mmいずれも2月下旬発売の予定です。2月下旬が待ち遠しいい。

早くXF50mmF2を手にしたい。

フジノンレンズ XF23mmF2 R WR シルバーモデルは延期

1月に発売される予定だったXF23mmF2シルバーモデルについては2月16日(木)に延期されたそうです。

 終わり

X-Pro2、X-T2と高価な機種から展開してきた2400万画素センサーが、X100F、X-T20に登載され、上位モデルとの差も少なくなってきました。

とりあえず僕はXF50mmF2の発売がとにかく待ち遠しいです。

すでに予約済み。笑

富士フイルムの公式動画もYouTubeにアップされていたので、気になった方は是非見てみるといいと思います。

ではっ

2017/2/23追記 購入しました。

FUJIFILM フジノンレンズ XF50mmF2がキタ!