話題のSNS【Mastodon(マストドン)】を使ってみた



YUTOです。

最近話題の新しいSNSサービス【Mastodon(マストドン)】を登録してみました。

第一印象はほとんどTwitterみたいな感じです。

まずは登録

まず登録の段階でTwitterと違うのが、「インスタンス」と呼ばれるサーバーを選んで登録すること。

登録の前に、どのインスタンスを利用するのかを決めないといけない。

僕は日本で今の所、一番ユーザー数の多い「mstdn.jp」で登録しました。

他にも「pawoo.net」などが日本のユーザーが多いです。

インスタンスによってユーザー層が変わってくるので面白い。

参加するインスタンスを選んだらユーザー名やパスワードを入力し登録。

ちなみに自分のページのURLは僕の場合だと「https://mstdn.jp/@yutof」となります。

ツイートは「トゥート!」

マストドンではTwitterでいう「ツイート」の代わりに「トゥート!」といいます。

「リツイート」は「ブースト」。

感覚的にはTwitterとあまり変わらないので迷わず使えると思います。

リモートフォロー

Twitterと同じく、他のユーザーを「フォロー」することができます。

気になる人がいたら、その人のアイコンをクリックして、表示されたページの左上にある人のアイコンをクリックすれば、フォロー完了。

リモートフォローを使えば、例えば自分が「mstdn.jp」のユーザであっても、「pawoo.net」のユーザーをフォローできるので幅広く繋がれます。

ホームタイムラインとローカルタイムラインと連合タイムライン

ログインすると恐らくこのような画面になと思います。

ホームは左のページに表示されていて、左上の人のアイコンがローカルタイムライン、地球のアイコンが連合タイムラインと呼ばれるもの。

ホームは、自分の投稿と自分がフォローしている人のトゥートが表示されます。Twitterでいうタイムラインみたいな感じ。

ローカルタイムラインには、そのインスタンスのユーザーが呟いた(「トゥート!」)がすべて流れてきます。ユーザーが多いと自分のトゥートもすぐに下の方に流れていきます。

連合タイムラインには、自分が所属するインスタンスの全てのユーザのタイムラインを合わせたものが表示されます。自分が所属するユーザがブーストした他のインスタンスの発言も混ざって表示されるので流れが早いです。

スマホアプリ

Twitterのように公式のアプリではないですが、スマホのアプリからみたい場合はiosなら「Amaroq」というアプリで利用できます。

アカウント消去はできない

今の所アカウントの消去機能はないそうです。

今後対応するのかもしれません。

Twitterに代わるSNSになるか

僕もまだあまり使いこなせていないけど、今後Twitter時代が終わりMastodonになる時代がくるのかなー。

最初Twitterが出始めた頃も僕の周りで登録している人はごく一部だったのが、いつの間にか暇さえあれば開いてタイムライン見ちゃうくらいですしね。

時代に付いていけるように使いこなしていきたいです。

ではっ