無印良品のユニットシェルフがキタ!組み立てに苦戦



こんにちは、YUTOです。

東京で一人暮らしを始め、一ヶ月。

今の部屋にはクローゼットがないので、服を掛けられる家具を無印良品で購入しました。

ユニットシェルフ

組み立て次第で自由に組み替えられる無印良品のユニットシェルフというものを購入しました。

セットで若干安く売られているので、セットで良い方はそっちの方が得かも。

ちなみに僕は服を掛けたかったので、それように自分で1から注文しました。

ちなみにこんな感じ。

上に物も置けるので結構良い感じ。

ステンレスの骨組みなので結構しっかりした作りです。

スチール製もあるので、そちらはもう少し値段安めでした。

クロスバーで棚の強度を安定させるのですが、クロスバーだけ間違ってスチール製を購入してしまった。

組み立てが難しい

もちろん一人暮らしをしているので、一人で組み立てました。

結構キツかったです。。今まで机とかベッドとか組み立てたけど一番時間かかったかも。

特にここの板と骨組みの部分の組み立てに時間かかった。

一応説明書は入ってたものの、手順どうりにしっかり組み立てていかないと、なかなかハマってくれないです。

そして木の天板が重くて、一人で組み立てるのは大変でした。。

二人での組み立てをオススメします。

組み立ては大変だけど買ってよかった

高さを選べたり、横の幅も自分で合ったものを購入し組み立てられるので、もし色々な使い方ができそう。

もし、次の部屋がクローゼットある部屋でも、天板さえ購入すれば棚にもなるので買って無駄にならないと思う。

気になった方は無印良品の公式サイトから確認してみてください。

色々な使い方ができるので参考にしてみてください。無駄にならないのでオススメです。

ではっ